ポンチョ!

天気の悪い日に、ソフト・ケースの楽器は持ち歩きたくない。傘をさしたところで、はみ出してしまう。どうしてもその楽器でなくてもよい時には、ヤワでも(紙製!)ハードケースの楽器に変更する。けれどこれも、濡れると表面のコーティングがはげてしまう。以前はこのハードケースに黒いごみ袋をかぶせてテープで止めたりしていた。

雨の日に自転車に乗る人が使っているような、ポンチョが良いのかなと思っていたある日、いいものを発見した。無印良品の超撥水ナイロンポンチョ。店頭に展示してあるものを広げてみたらかなりあり、これなら使えると思い購入。

ケースにかぶせてみると、幅は丁度良く、人の頭が入るところから手提げベルトも肩ベルトも出てくれる。問題は長さ。ちなみに身長150センチの私が着ると、両手を肩の高さに広げて案山子のように立ったとき、長さが足首まであるのだ。高さ50センチの楽器には長すぎる。

切ってしまう?
それはあまりにもったいない。

両サイドのスナップを止めながら、ケースを包み込むように折り返し、一番下のスナップを手提げベルトにひっかけて止めてみた。

悪くない。
もうひとつこの底辺のたるみを解消すればなんとかなりそうだ。

今日はあまりゆっくり考えていられない。練習しなければならないのだ。
後はまたいつか考えようと取り外し・・・ムムム?
こんな大きいもの、濡れてたら扱いが大変じゃない!

そんな心配もしながら、なんとか元の袋(内ポケットのような形になっている)に納めた。
4095円は高いといえば高いが、常にソフトケースの外ポケットに入れておける大きさだ。
大きいのでたたむのにも苦労したが、まあ良しとしよう。
[PR]
by yt-aoki | 2008-10-26 15:54 | ハンマー・ダルシマー | Comments(0)
<< 名古屋まで行くか・・・「日本の楽器」 霊感? >>