名古屋まで行くか・・・「日本の楽器」

あれ? 昨日の新聞を読んでなかったと開いた10月25日付け朝日新聞be,
asparaクラブイベントモニター募集の中に、「日本の楽器―音の文化史展(愛知)」100人招待という記事をみつけた。

11月15日から12月14日、徳川美術館で開催される展覧会、
「尾張徳川家に伝わる能楽用の楽器を中心に、女性の教養であった筝・三味線、琉球楽器などを一堂に公開し、日本の音楽の流れとさまざまな楽器を紹介する。」

この琉球楽器の中に、洋琴があるのです。
日本に伝わった数少ないダルシマーのうちの一点。

「大徳川展」に出展された洋琴を身損ねたから、今度は見たいけれど、結構スケジュールが立て込んでいる。どうしようかな。
[PR]
by yt-aoki | 2008-10-26 23:46 | 楽器 | Comments(0)
<< 笠原先生 ポンチョ! >>