クリスマス・パーティー

12月13日、marimba.org音楽教室のクリスマス・コンサートにハートストリングスとして参加させていただいた。昨年に続き2回目。昨年は若葉教会にもハートストリングスで出て、2週続きで大変だったので、今年はこちらに絞ることにした。

昨年は教会のクリスマス・コンサートもあったので、We wish you a Merry Christmas、Angels we have hard on high、「神の御子は今宵しも」などクリスマス曲ばかりだったが、今回はちょっと違う。選曲の相談を始めたときにまず名乗りを上げたのがK&Kコンビ。今年の美野里でデビューして以来、機会あるごとに練習を重ねてきた。K&Yも、以前美野里で演奏した曲をまた弾きたいという。他の人たちはどうする?例えば以前私の伴奏でメヌエットを弾いたMさん、同じ曲の伴奏を弾いてみるのはどうかしらと提案したところ、それはいいですねというので、Tさんにメロディーを弾いてもらってT&Mが成立。そしてもう一人のMさんと私の7人で参加することになった。

クリスマスには4声体で書かれている讃美歌を、そのままダルシマーでやってみたいと言う人があって、確かにダルシマーが4台以上あるハートストリングスだからこそできることと「いざ歌えいざ祝え」「きよしこの夜」を弾いてきた。今年は「神のみこは今宵しも」を選ぶ。もう1曲の全員合奏曲は、以前からのレパートリーで、3部でも4部でも良いようにアレンジしておいた曲を弾くことにした。

全員が揃ったのは当日。全員で弾く曲を初めて全員で合わせてみて、編成しなおす。デュオ曲はそれぞれに練習を重ねて以前より良くなっている。練習終了の30分前、K&Kに「この期におよんでひとつ言ってもいいかしら?」と聞いたら、「どうぞ」というので、フレージングに関して少しアドヴァイス。そうしたら彼女らは「全部は無理だけど一箇所だけなら」と言いながら、本番で練習とは全く違う演奏をしてくれた。これができるようになると楽しい。
[PR]
by yt-aoki | 2009-12-20 10:33 | イベント・コンサート | Comments(0)
<< 忘年会・新年会 音楽忘年会? >>