今日の自然館

最近はグループのお客様が少なく、お食事だけで席を立たれる方が多かったのですが、今日はダルシマーの演奏があると知って聞きに来てくださった3人連れの方がいらっしゃいました。

久しぶりにそんな風にしっかり聞かれていると緊張します。聞きに来てくださったのだとわかった途端、即興力が冴え弾いたことのないフレーズが浮かんできたのですが、弾くことへの集中力が高まるために、次に何を弾くかということへの意識が弱まりました。いつもはもっと力を抜いて1時間プラスアルファを心がけるのに、今日は無理、楽器をご覧になるかもしれないと思い、少し早めに終わりました。

案の定、終わると(もうその時点で他のお客様は帰られていて)拍手をしてくださり、楽器を見にいらっしゃいました。先週末の展覧会にいらしてダルシマー演奏があることを知り、来て下さったのだそうです。そしてダルシマーは私たちの仲間、I さんの演奏を2、3年前に聞いたとのことでした。

音楽にお詳しいようで、そういう方との話は長くなってしまいます。けれどこうやって少しずつでも、楽器を知る人が増えてくれればと思っています。
[PR]
by yt-aoki | 2010-02-03 23:56 | ハンマー・ダルシマー | Comments(0)
<< デビュー 自然館でのBGM演奏 >>