今年の美野里

美野里ダルシマ&オートハープ・フェスティバルは今年で9回目。第3回の時、2001年に、楽器を持たずに行ったのが最初。そこで5人のダルシマー弾きに出会い、これは私たちも出なければと思ったのだ。

ハートストリングスというダルシマー・クラブはボストン在住のダルシマー奏者Dave
Neimanの元に集まったメンバーが元になっていて、1998年の日本打弦楽器協会主催ダルシマー・フェスティバルに出演するにあたりHeartstringsと名づけられた。デーブ・
ニーマンは1987年のNational hammer dulcimer championshipの1位入賞者で、1990年以来たびたび来日し、コンサートやストリートで演奏していたのだが、私はその時代を知らない。ハートストリングスは1999年以来、ニーマン先生の来日中はレッスンを受け、帰国後は習った曲を伝え合うという形で、月に2回の練習会を開催してきた。まずこのハートストリングスで美野里に出ようと思い、準備した。

その一方、第3回に出演されたSumiko & Kaoruが兵庫と埼玉に住む者同士のデュオと知り、私もやってみたいとメリー・ストリングスを結成した。和歌山と東京のダルシマー・
デュオ。さすがに無謀な試みだったが、その後メリー・ストリングスはクラシックが主体のコンサートにも出演させていただいたし、CWAのドイツ大会にも参加している。

以来、美野里で出会った人がハートストリングスに加わったり、さらに新しいグループを
作ったりという具合で、美野里のダルシマ&オートハープ・フェスティバルは良い出会いの場であり、新しいことを試すところとなっている。

そして今年の美野里は、ハートストリングスから4名参加。(そういえば、そのうちのひとりは、かつて揚琴でハートストリングスと一緒に出たのだった。今やアレンジャーでもあるメンバーのひとり。)メリー・ストリングスはあいにく出られないが、美野里初のダルシマ&
オートハープにギターが加わるトリオ、リュミエールも準備中。最近名前がついたばかりのSouth Windも美野里デビュー。さらに、主催者の上野さんとも一緒に演奏する予定。

今回は北海道からHard to findの小松崎健さんも参加されるし、ハックブレットのアンサンブル・アルペンローゼさん、そして毎年欠かさず参加されるDulciCafeさんももちろん参加。おそらくどんな時間帯に来ていただいても3、4組の間には必ず一度ダルシマーを聞くことができるようになるのではないだろうか。


美野里ダルシマ&オートハープ・フェスティバル
9th Minori Dulcimer & Autoharp Festival

日時:5月29・30日土曜の午後から日曜の昼ごろまで
会場:上野牧場(茨城県小美玉市納場692)
    常盤自動車道「岩間」ICから3分(茨城空港への新しいアクセス道路の一部が開通したそうです。
    JR常磐線「羽鳥」駅からタクシーで約5分。
参加費:2,000円 中学高校生1,000円 
     小学生無料(未就学児の入場はご遠慮下さい)
※雨天決行(馬小屋内にて)
※キャンプ可。直火OK。駐車場、トイレ、洗面所(温水有り)完備。
※出演参加希望は1週間前までに申込み。
[PR]
by yt-aoki | 2010-05-14 10:58 | イベント・コンサート | Comments(0)
<< The World Turne... 鉄絃筝 >>