弾きやすい調は?

ハンマー・ダルシマーで弾きやすい調は、12/11(左のブリッジに12コース、右のブリッジに11コース)という2オクターブ半の楽器の場合はト長調かハ長調です。

私が普段使っているDusty StringsのD35というモデルは16/15(左が16コース、右が15コース、メーカーによっては15/14のものもある)の3オクターブの楽器で、この楽器になると、ニ長調も弾きやすくなります。弾きやすいというのは2オクターブ分の音を持つからで、他の調が全く弾けないというわけではありません。そして、この大きさになると、12/11にはなかったD#の音があるので、真ん中のハの音から上に1オクターブの半音階が弾けるのです。時々その半音階を実演するのですが、今回はちょっと趣向を変えて、ハ長調(C)、変ニ長調(D♭)、ニ長調(D)、変ホ長調(E♭)、ホ長調(E)、ヘ長調(F)、嬰ヘ長調(F#)、ト長調(G)の音階を弾いてみました。



Dusty Stringsの場合、高音部にも理論上足りないD#, G#, B♭を作っているので、ト長調より上も同じように弾けます。つまり、メロディーだけ弾けばよいのであれば、結構対応できるというわけです。
[PR]
by yt-aoki | 2011-08-10 16:20 | 初めての方へ | Comments(0)
<< ダルシマーの弦は? ハートストリングス発表会 >>