ハートストリングスと仲間たち

9月25日の日曜午後、京王井の頭線永福町駅近くの区民センターで、ハートストリングスと仲間たちの発表会を行った。今回のハートストリングスは出張者がいて5名のみ。ソロから5人全員のアンサンブルまで11曲を演奏した。

仲間たちの方は、メンバーが参加しているシュトライヒ・プサルターを中心とする手作り楽器のクラブ、フィンランドのカンテレ・ソロ、そしてダルシマー仲間は2月の小松崎健さんによるワークショップに参加してくれた人や、美野里のダルシマ&オートハープ・フェスティバルで出会った人たちが3人。ほかにも参加してくれそうな人はいたのだが、イベントが重なる忙しい時期でダメだったようだ。

今回のハートストリングスは、ちょっと準備の時間が足りなかったかもしれない。けれど先々週まで危ぶまれた曲がしっかり演奏できたり、出来上がりはいろいろ。もう少しなんとかしたいという曲もあるけれど、2か月で仕上げられる曲目が増えてきたように思う。それも、欠席者が多くほとんど合わせられなかった練習会もあったのだから、それを思えばずいぶんできるようになったものだ。ただ、ここまでできたらもう少しここも・・・という詰めができなかった。やはりそこまでの時間がほしい。

今回の発表会、自分たちの発表の場であるとともに、普段会えない仲間たちとの交流の場にもしたかったのだが、人数は少なくてもその役割も果たせたと思う。実際念願の座奏用のスタンドを思いがけず入手してしまった人もいるし、ダルシマー以外の珍しい楽器も楽しんだようだ。

次に仲間たちと会えるのは、小松崎さんたちの2月のツアーだろうか?
少しずつでもダルシマーを愛好する仲間たちと知り合って、ダルシマーの輪を広げていきたい。
[PR]
by yt-aoki | 2011-09-29 17:06 | イベント・コンサート | Comments(0)
<< 「外国の歌」の楽譜 ティンパノンを弾く貴婦人 >>