カテリーナ Katerina Zlatníková

1月16日、シュトゥットガルトでカテリーナさんが74歳で亡くなられたそうです。

世界的に有名なツィンバロム奏者です。

2008年に来日されたときには、打弦楽器の交流会に参加していただいたほか、川越観光をご一緒させていただきました。

ちょっと距離がありますがバスに乗りますかと聞いても、大丈夫よと全部歩かれて、とてもお元気でした。

帰りの電車の中で、向かいに座っていた高校生を見ながら、
「なんで歯列矯正しないのかしら?」
と不思議そうに話され(といって、私もよくそんな話が英語で理解できたと不思議なのですが)、ヨーロッパの女性はこういうことに気を使うのかと思わされました。

限定的に使っていたフェイスブックをダルシマー界に広げたときには、申し訳ないことにすぐに友達申請が来て、承認するや日本での交流会の懐かしい写真をアップしてくださいました。それで私もフェイスブックはこんな風に使えるのだと思ったのです。そしてそんなつながりから、訃報を知ることができました。

彼女の業績は他の人が書くでしょう。
私は、私のささやかな思い出を記しておきます。
[PR]
by yt-aoki | 2013-01-22 22:44 | Comments(0)
<< 切った、あるいは切れた! ハンマー・ダルシマー・ワークショップ >>