ワークショップ終了

参加者が少ないと思っていたワークショップですが、直前の週末になって突然バタバタと申込があり、おまけに当日アポなし楽器持参で一人現れた結果、ライブのオープニングには10台の楽器をステージに並べることができました。講師の小松崎さんの楽器を入れると11台、ハープ演奏用の椅子も必要でしたので、舞台はぎっしりでした。

初心者歓迎をうたっていましたが、参加者の半分は本当に初心者。中にはダルシマーを見たこともなかったという人もいて2時間で仕上がるかどうかちょっと心配もあったのですが、"If There Weren't Any Men in the World" という曲を覚えました。このタイトルの曲は2種類あるらしく、"The Hills Of Tara"という名での演奏がYouTubeにあります。

ワークショップの前後には、小松崎さんがハープ伴奏で笛を吹いたり、少女フィドラーとのセッションがあったり、なかなか面白い会になりました。机を5角形に並べて、みんなでお弁当。これも初の試みでしたが、予定よりゆっくり時間が取れたので、合間にチューニングもできました。

ワークショップ参加者の演奏の後は、楽器を提供してくれたハートストリングス+ハープで「冬景色」、ハープとダルシマーのデュオSouth Windで"South Wind"を演奏、その後楽器を撤収して浜田さんと健さんのライブとなりました。

今月の自然館BGM演奏、案内を出さずに1回終わってしまいましたが、18日(火)にSouth Windで行います。12時半から1時間ほどの予定です。
[PR]
by yt-aoki | 2014-02-12 14:41 | イベント・コンサート | Comments(0)
<< 張林揚琴リサイタル ワークショップ >>