CD

昨年秋ごろから考えていたこと、「CD作ろうかな?」を、長い時間をかけてようやく実現しました。

c0055046_19304810.jpg


こちらがハンマー・ダルシマーとフォーク・ハープのデュオ、South Wind の
 "Light and the Wind"
いつも最初に弾くSouth Windに始まり、キャロランや英米の民謡、讃美歌やクラシックなど15曲。アルバム・タイトルは、ごくごく初期の頃に評していただいた「きらきらとしたダルシマーの光にハープの風が絡む」によるもので、ジャケット・デザインは小金井のお友達、たまゆら庵の諏訪間千晃さん。

c0055046_19435127.jpg


こちらはハンマー・ダルシマー・デュオ、Merry Strings の "Tendrils of Sound"

音のつる草は、唐草模様のように音が絡み合う感じからつけたタイトルで、古い舞曲から始まり、時代と地域が変わり、東欧の民俗曲まで含む16曲。こちらのジャケット・デザインは、和歌山県橋本市にある apois Factory の野上亜幾代さん。

どちらも橋本のリュスモーネで録音しました。

イギリスから帰国してから、いろいろ、音楽とは関係ないものも含んでのイベント続きで、献呈作業も進んでいないため広報を控えていたのですが、本日公開です。基本的にライブの際に、1枚2,000円でおわけする予定です。
[PR]
by yt-aoki | 2015-11-16 20:26 | Comments(0)
<< TOKUGAWA IEYASU いざ、イギリスへ >>