日本の博物館にあるダルシマー 1

c0055046_13364210.jpg
この画像は国立音楽大学楽器学資料館の許諾を得て使用しています。
無断転載を禁じます。
I use this image with the permission of Gakkigaku Shiryôkan, Kunitachi College of Music. It may not be reproduced without permission of the copyright holder.

というわけで国立音楽大学の楽器学資料館の所蔵楽器の中からひとつ紹介したい。
この写真の楽器、登録の名称はサルテーリョ Salterio で、1672年イタリアとしか分かっていない。
バチも附属していないため、弦をはじいて演奏されたものかもしれない。

同じような形の楽器は、《ニューグローヴ世界音楽大事典 The New Grove
Dictionary of Music and Musicians》に図が掲載されており、その図の出典は《音楽芸術辞典 Muzijkaalkunst-Woordenboek》(Amsterdam, 1795)と書かれている。

こちらの楽器学資料館はほかに、サントゥール、揚琴、タイのキム、ツインバロン、スイスのハックブレット(Johann Fuchs, 1990)を所蔵しているが、改修工事のため、
2017年3月末まで展示室を閉鎖している。

[PR]
by yt-aoki | 2016-08-30 14:36 | 楽器 | Comments(0)
<< 2016年9月の予定 一見の価値あり >>