Joshua Messick Hammered Dulcimer Session Party

事後報告で申し訳ありません。
先日、この夏7月8日公開のアニメ「メアリと魔女の花」のレコーディングのため来日されたアメリカのハンマー・ダルシマー奏者、ジョシュア・メシックさんを囲んで演奏を楽しむパーティーが開催され、参加してきました。

多分ご本人も、こんなに多くの人に会えるとは思っていなかったでしょう。ダルシマーとその仲間の楽器が10台と、ギターや笛、尺八など他の楽器を演奏する人も含めて20人くらいが、2日前の早朝のメッセージから集まりました。

セッティングをしてくださったのは、ダルシマーとギター/ブズーキ、時にはマウンテン・ダルシマー・デュオとしても演奏する夫婦バンド、ダルシカフェの井口敦さん。今やDusty Stringsも修理技術者として認める楽器工房ダルシクラフトを運営していらっしゃいます。そのダルシクラフトと巣鴨にあるレソノサウンドの共催という形でレソノサウンドのレンタルスペースを利用しての開催、おまけに最近ダルシマー奏者としてテレビ番組などにも登場するMiMiさんによる通訳つき。

6時過ぎのオープン直後に着くと、できるだけ奥につめてと言われ、ダルシマーを置いてその前に座ってしまうと、なかなか外にも出られないような状態で、ほぼ7時から2時間あまりの楽しい時を過ごしてきました。

多分もう一度来日することになるだろうとのことですので、次回はもう少し早くお知らせできたらと思いますが、そうなるともっと大きな会場が必要になるかもしれませんね。

[PR]
by yt-aoki | 2017-05-31 19:12 | Comments(0)
<< South Wind Concert 2017年6月の予定 >>