South Wind Concert 終了

4月8日の土曜日に和歌山県橋本市のリュスモーネで開催された「お花見ライブ&お点前」に参加し、その翌日の日曜日は稲岡大介さんがお弟子さんたちを集めてくださって宝塚のかふぇみゅ~ずでSouth Windのコンサートをさせていただきました。その時の告知を見た人から遠くて行けないと言われ、確かに同じプログラムを忘れないうちに東京でやるのはいいことよね、から始まったコンサートでした。

9月末には別のコンサートが入っている。さすがに8月はいやよね。7月? そんな直近に会場をみつけられる? と言っていたのですが、4月30日に参加させていただいたオカリーナコンサートの会場の広さ、雰囲気のよさに聞いてみたら空いていたのです。

20人くらいしか集まらないわよね。でも椅子の数は調整できるし、ちょっと不思議な形の空間だから、椅子が多くても少なくても大丈夫。そう思ってふたをあけてみたら、予想の倍以上の方にお集まりいただきました。

2人での演奏活動を始めて8年、初めての東京でのSouth Windだけのコンサート。
CDに納めた定番の曲だけでなく、数年前に演奏したヨハン・シュトラウスのポルカ、昨年提案されてやってみたエリック・サティなどを含む1時間半のステージ。実は3回参加させていただいた橋倉千秋さんの「オカリナを吹こう」出版記念コンサートで聞いた「キャラバン」が耳を離れず、本来はオカリナとギターの曲をダルシマーとハープで演奏させていただきました。それを説明している最中、相方からは「2週間前に楽譜もらったの」の発言。でもそれでもできるから渡しているのだし、実際きちんと弾いてくれました。橋倉さんがオカリーナコンサートがきっかけで私たちが同じ会場でコンサートをすることになったのを喜んでくれて、すぐに予約をいれてくださったのもうれしく、サプライズ演奏にしました。

会場の響きもよく、お客様の拍手も暖かく、本当によいコンサートができました。
お越しくださった皆様、支えてくださった皆様、遠くからいつも気にかけてくれるカズちゃん、ありがとうございました。

で、またちょっと、他の人にも聞いて欲しいなという欲が出ています。
というわけでこのプログラム(既に書いた曲のほかに、古い舞曲や、グリーンスリーブス変奏曲、黒人霊歌など)に興味を持っていただけましたら出前いたします。場所にもよりますが、10人くらいのお客様とスペースがあれば、ダルシマーとハープを担いで電車で伺います。どうぞお問合せください。

9月末は初の組み合わせ、ハックブレットの小川美香子さんと、ハープの田中麻里さんと一緒に演奏いたします。
弦の魅力 ~時を超えて~ と題し、2台のハープと2台のダルシマーでヨーロッパの伝統音楽を奏でます。
9月30日(土)昼14:00、夜19:00 会場はSpace415
お飲み物付きで予約2,500円、当日3,000円です。
詳細は追ってこちらに案内を出す予定です。

[PR]
by yt-aoki | 2017-07-11 18:38 | イベント・コンサート | Comments(0)
<< サントゥール・ワークショップ LuneSonne Conce... >>