CWAニュースvol.14/1

CWAニュースが届いた。
いつになく大部(16ページ)、けれどサイズが半分! ちょっと不思議。
北京大会の報告と、増えたメンバーのリストが掲載されている。

International Newsはそれぞれに興味深いが、ずっと気にかかっていたことがこのニュースで確認できた。次回の大会の場所だ。次回の大会はドイツということはわかっていたが、それを提案していた会員の正確な名前もどこで開催されるかがわかっていなかったのだ。

今回はっきりしたことは、開催は2007年、場所はミュンヘンの南方、オーストリアとの国境近くのオーバーアマガウOberammergauというところ。自宅にあった地図にはみつからない。ネットで検索してみると、10年に1度キリストの受難劇を行うことで有名なところだった。

さらにその次はアメリカになりそうだ。こちらは候補地のニュースの方が詳しい。
実は現在その候補地で開かれているフェスティバルに、我々の仲間の一人が参加している。ここは年に何回かフェスティバルを開催し、時には私たちの先生も講師を務めている有名なところなのだ。

そんな先のことと思いながら、エクセルの表を作り、2007年ドイツ、2009年USAと記入した。
その間の2008年に私たちは日本で世界の演奏家を招いての、インターナショナル・ダルシマー・フェスティバルを計画している。日本でのフェスティバルも無謀だが、すっかりドイツとアメリカに行く気になっている自分が恐ろしい。
[PR]
by yt-aoki | 2006-03-17 23:43 | 日本打弦楽器協会 | Comments(1)
Commented by Nat at 2006-08-26 21:52 x
Oberamagau の写真を
http://www.sakimura.org/photos/2003/wcc7/2003-10-05_Munich/index.php#obe
においておきました。

ログインが必要ですが。。。
<< 教えるということ ウズベキスタンの楽器(2) >>