楽譜と練習

昨日突然、楽譜を作りたくなった。バッハのインベンションから1曲、いつか弾くために。
それを作っているうちにもうひとつ思いついた。去年散々だったBadinerieもやり直そう。

聞き知ってはいても、自分で弾いたことのない曲の、伴奏パートというのはよっぽど練習しなければ弾けない。しかも渡されたパート譜だけで練習したが、実はパート譜というのも苦手。もう一度そのスコアを作り直そう。

そうしてスコアにしてみると、この音は1オクターブ下にある、この音はメロディーと重ならないようにしようと、わたしヴァージョンができてくる。ついでにメロディーも、この部分は1オクターヴ高くできるとか発見がある。

今日の夕方、パソコンの前で、やっていたことの行き詰まりを感じたとき、突然練習をしたくなった。この夏、本当は他にやることがあるのに。でもまとまった練習もできないのだから、思い立ったときに弾くべきだと始めた。

弾いているうちに気がつく。ある人がこの曲を弾きたいといって楽譜をコピーしていったが、その人の楽器ではこれは弾けない。でも4度上げたら弾けそうだ。ない音が1つだけあるが、それは作れるだろう。そういうわけで、2部のスコアからメロディーを抽出し、E minorの譜面も作る。楽譜ソフトを買い換えることも考えていたが、とりあえず昨日音符をひとつずつ配置し、1曲仕上げてあったので、そういうことは簡単、なんだけど、やはり何箇所か音域をずらさなければならない。上げる、下げるの移調設定はできても、この音域の範囲内でというのはないものな。

2週間前にも突然思いついて「夏の思い出」を3部で作った。その時には歌詞付きのメロディー譜も作ったから2種類。そして今回バッハがInventionとBadinerie arranged by K, Badinerie arranged by K+α, Badinerie melody in E minorと4種類。

なんだかこの夏はこちら方向にあるらしい。
[PR]
by yt-aoki | 2006-08-21 21:22 | ハンマー・ダルシマー | Comments(0)
<< You Tube オートハープ >>