You Tube

ある日のメーリング・リストの件名、

「これは誰?」

リンクされていたのは、アメリカのYou Tubeというサイト。
http://www.videosift.com/story.php?id=8080

すぐに返事があり、これが昨年のハンマー・ダルシマー・チャンピオンよ、と。

すごい! 演奏もすごいけれど、動画を投稿してしまうところも。

早速Hammered dulcimerで検索してみるが、さまざまなものが出てくる。

2週間ほど経ってから、アメリカの先生にメールをする用事があり、ついでに書いてみた。
「メーリング・リストで教えられて見たのだけど、ダルシマー・チャンピオンすごいね」
その返信に、
「You Tubeは聞いてはいたが、見たことはなかった。あなたのメールで初めて見てみたけど、チャンピオンはみつからなかったよ。この秋は○○というフェスに参加する。有名なダルシマー奏者も参加するので楽しみにしている」

それで私はその有名なダルシマー奏者の名前でYou Tubeを検索する。
発見! これはジャズか?
少なくともこれまで見たことのない演奏スタイルだ。

私たちのように、自分の先生の住んでいる世界(彼をとりまく音楽環境)を知らずに学んでいるものにとって、これほどの資料はない。

世界はどんどん狭くなる。
[PR]
by yt-aoki | 2006-09-11 00:37 | ハンマー・ダルシマー | Comments(0)
<< 古道具屋で発見された楽器 楽譜と練習 >>