Dulcimer Players News Vol. 33 No. 1

今日は筋肉痛。昼ごろからなんだかあちこち痛いと思っていたが、どうやら昨日、楽器を持って歩きすぎたらしい。練習会の帰りに寄るところがあって、10分程度と聞いて歩いてしまったが、また実際歩いているときには特に大変という感じもなかったが、まさかこんな形で現われるとは。でもどう考えてもそうだ。肩と二の腕と腰。楽器はずっと右肩にかけていた。上げ下ろしの回数が増えれば、二の腕に来る。さっき地図で距離を調べてみたら、1.6キロくらいあった。やはり楽器を持っている日には、寄り道などしないほうがよさそうだ。

さて、Dulcimer Players Newsの新しい号が届いた。確か、打弦楽器見本市の直後。
この号から編集者が変わった。長年務めてきたMaddie MacNeilからDan Landrumに。編集者交代についてはメーリング・リストでも伝わってきていたし、その新しいDPNの表紙に演奏者の写真を集めているとも聞いていたが、1枚の写真は6ミリ四方で、全体がモザイクのようになっている。ようやく今日になってゆっくりと眺めたが、カラーページも増えたし、記事のレイアウトも多少変更された。しかも、サンプルCDが付いている。

確か今号で予約が切れる。今度は忘れずに更新しなければ。
[PR]
by yt-aoki | 2007-02-26 23:14 | ハンマー・ダルシマー | Comments(0)
<< 重なること 打弦楽器見本市無事終了 >>