CD Babyでお買い物

突然、久しぶりに、ハンマー・ダルシマーのCDを買おうと思った。

これまであまり、音楽のコピーはしたくないと思ってきたが、オートハープと一緒に演奏してみて、演奏内容はともかく、テンポや繰り返し回数などは、なにかモデルがあると便利だと思ったのだ。それで、ありきたりの曲でよいから、例えばセッションでよく使われる曲などのモデルとして使えそうなCDを買おうと思った。

曲名から検索して、ひとつふたつ当たりをつけたが、以前購入したことのあるamazon.comにはない。そこで初めてCD Babyから買うことにした。視聴もすんなりできたし、たまたまかもしれないが、CD内容に関する情報も細かく書かれていた。ここは、プラスチックケースなしで送れという選択もできる。確かに、送料も安くすむだろう。

注文してすぐに、order番号の入ったconfirmationメールが来るのは、どこも同じ。
そして、翌日、発送を知らせるメールが入った。

あなたのCDはCD Babyの棚から丁寧に取り出され、・・・

sterilizedという言葉で止まってしまった。何? 辞書を引く。殺菌された。

with sterilized contamination-free gloves?
殺菌された汚れの無い手袋で、サテンのクッションに置かれ???
50人の従業員によるチームが、検査し、磨いた、郵送する前に最良のコンディションにするために。


文章はまだ続く。何が言いたいんだろう?

日本から来た包装のスペシャリストはキャンドルをともし、・・・

そういうことか。

私たちはすばらしい祝賀会を催し、一行は郵便局まで行進し、ポートランドの人たち皆であなたの小包に「良い旅を!」と手を振った・・・

もうこの頃には笑い出している。

あなたの写真は"Customer of the Year"として、壁に貼ってある。

そして最後は

Thank you, thank you, thank you!

Sigh...


こんな風に書かれて、いったいCDがどのようなパッケージで到着するのか、楽しみだ。
[PR]
by yt-aoki | 2007-06-05 01:27 | ハンマー・ダルシマー | Comments(0)
<< 亡き友を偲び、娘を失った母を理解する 第6回美野里ダルシマ&オートハ... >>