小さな交流会

7月8日午後、ダルシマーの弦の張替えをきっかけとした、小さな交流会を開催した。
参加者は、その日の午前中練習会のあったハートストリングスのメンバーと、弦の切れたダルシマーを持っているご夫妻と、あと1人だけ。

また新しいダルシマーに出会った。FolkcraftのLegend 16/15という。私の最新の楽器(眠り姫)も同じメーカーのLegend Pathfinderというが、まったく違う楽器だった。今日の楽器は、低音に真鍮弦が張ってあってやわらかな音がする。今回会場には、4種類のダルシマーと1台の揚琴が集まった。

さてその楽器に弦を張るというときになって、その弦が1本の弦を折り返して2本にしていることがわかった。普通弦の先端にはループを作らなければならないが、折り返し弦の場合は、中央部に輪を作る。使う弦は1本、張るのは2本。最後に、私がリゼッタ用の弦を分けてもらったので、その弦でループを作る説明をしてもらった。

その後は、ダルシマーのほかに持ってきてくださったマウンテン・ダルシマーを弾いていただいたり、お互いに知っている曲を探して演奏する。ご主人はギターを弾くが、奥様はダルシマーを始めたばかりでまだ弾けないと遠慮なさるので、もう一人の参加者に音の配置を教え、コードの構成音を打つことで参加してもらう。

私たちはあまりブルーグラスを知らず、どんな曲でもOKというわけではなかったが、時々こうやって微妙にレパートリーのかぶさる人たちと演奏することは楽しい。また、そういう経験をしないと、レパートリーが増えていかないのだと思う。参加者の何人かはマウンテン・ダルシマーを触らせてもらい、また何人かは、歌を歌った。とても楽しい午後だった。
[PR]
by yt-aoki | 2007-07-10 01:14 | ハンマー・ダルシマー | Comments(0)
<< 明日の教会コンサートは中止 切ったー! >>