第7回美野里ダルシマ&オートハープ・フェスティバル

・・・というわけで(?)、私がここにまとめを書くよりも早く、オートハープの小坂さんが写真を公開してくださった。(多弦楽器の集いのコメントをご覧下さい。)

ありがとうございます。あれだけ写真があると、お天気は到着してしばらくは大丈夫だったのよ、と書くよりもよくわかる。写真というのは撮っておくべきですね。

今年も昨年と同じ、ダルシマは私達のほか1組だけ。それが一番残念だったこと。5年前はお名前だけ知っていたダルシマを弾く方たちと知り合うことができて楽しかったのが、年々オートハープの知り合いが増えていく。それはそれで楽しいことなのだが、知り合いが増えるにつれ、聞く時間が増えて、練習時間をみつけるのが難しくなる。ハートストリングスは日常的に練習しておけばよいけれど、メリー・ストリングスとリュミエールはやはり現地で合わせる必要があるのです。

今年のハートストリングスは、日曜しか参加できないメンバーがいて、プログラムを少し変えて土曜用、日曜用とした。全員で弾く曲は同じだが、メロディーが2人になるようにしたため、私の弾くパートは2日間違う。自分でアレンジした曲とはいえ、完全に覚えきっていなかった。しかもそのパート、弾きにくい。

メリー・ストリングスの新曲2曲、1曲は1度合わせてOKだったが、もう1曲は難しいフレーズがあってボロボロ。5月6日が終わってから、練習に集中できるようになるまで間があったので、ごめんなさい。

リュミエール、やはり細かいつめが出来ていなかったので、お互い「あれ?」って思いながら弾いた部分もあるけれど、意外にうまく終結させられたりしていい感じ。でもコードと繰り返し回数、イントロとエンディングは確認しておくべきだったと反省。実際のところ、メリー・ストリングスとの間に使える時間は1ステージ分しかなく、それがきつかったかな。

今年は雨の中テントを張る人はなく、いつの間にか大所帯になっていたマウンテン・ダルシマーとストラム・スティックのFront Porch Playersさんたちも夕方で帰られ、日曜の参加者が少なかったのも残念。

けれど日曜の朝までひどく降っていた雨もあがり、ハートストリングスはそこでバーベキューの昼食。今回は、カレーをなべいっぱい作ってきてくれたメンバーがいて夕食となり、パンを焼いてきてくれた人がいて朝食もあり、ちょっと充実の2日間だった。
[PR]
by yt-aoki | 2008-05-30 21:30 | イベント・コンサート | Comments(1)
Commented by 小坂@十勝産 at 2008-05-31 20:27 x
こんばんは。

ダルシマーの方々が沢山いらしたので、実質的には2組だったということを今知りました。

自分はステージ上では、練習できていない不届きを言わないようにしている(皆さんは言い訳ではなくて演奏の方を聴きたいはずとの思い込み)のですが、やはり練習不足で、現地での練習をしなきゃならない組の代表格です。

しかし、おっしゃるように、聴く方にだってまじめに取り組むべきだと感じていまして、結局、現地練習も足りないということになってしまっています。
で、どこかのお猿さんのごとく、プログラムが終わってから反省モードになり、深夜になっても一人で弾いていたりするのでした。

ちなみに、写真のほうも質より量という感じで、携帯、デジカメ、ビデオにて無節操にパチパチしています。フェスに参加できない方のために物量でもってどっぷり浸っていただこうというたくらみです。「百聞は一見にしかず」狙いということで。

とにもかくにも、おかげさまで、楽しい時間を過ごさせていただきました。
本当にありがとうございました。
<< 同窓会でお披露目? ほんとに近所だった! >>