Dulcimer Players News

待っていたDulcimer Players Newsがようやく届いた。年4回発行されているアメリカの雑誌。これを定期購読するようになって何年経っただろう。

1号だいたい50ページ前後だが、半分は広告だ。あまり読むところはない。CD評、見開きの演奏者紹介、何曲かの楽譜、イベント案内は常に掲載され、そのほかにマウンテン・ダルシマーやハンマー・ダルシマーについての記事が掲載される。広告は、楽器メーカーのものばかりでなく、ワークショップやフェスティバルなどの広告が多い。それらを見ていると、どういう人が講師あるいはゲスト・プレイヤーとして招かれているのかがわかる。

時には日本の情報も掲載される。私がハンマー・ダルシマーの練習用にとアレンジした「さくら」の楽譜も掲載してもらったし、ダルシカフェの井口さんによる茨城県美野里町で開かれたダルシマー&オートハープ・フェスティバルの模様も掲載された。今回のイベント広告の中には、CWAが北京で開催する大会もあった。

発行部数がどれくらいなのか、日本で言えばどのような雑誌に相当するのかわからないが、今回の号はVol. 31, No. 1で、なんと31年も続いているそうだ。日本から定期購読を申し込む場合、年間26ドル。例えば日本の書店で、この程度の雑誌を手にとって、値段が700円もしたら多分買わないだろうが、アメリカの状況がわかるという点では価値がある。
[PR]
by yt-aoki | 2005-03-03 00:09 | ハンマー・ダルシマー | Comments(0)
<< 覚えられない ハックブレット >>