ドキュメンタリーのBGM

午前中はほとんどテレビはつけないのに、録画予約をしようとつけたら「味覚の迷宮 トルコ ~食と「もてなし」の十字路~」に行き当たってしまった。その昔職場の仲間と「世界料理を食べる会」をしていたくらい、世界の音楽ばかりでなく食にも興味があるし、もちろんその頃トルコ料理も食べていたので、ついそのままつけていたら・・・

いきなり聞こえてきたのがトゥールロッホ・キャロランのMaggie Browne's Favorite(全集ではタイトルなしの180番)。

トルコなのにアイリッシュ? と思ううち曲は次々と変わり、ゆったりとしたFanny Powerがフルートとダルシマーという編成で流れてきた。これは誰のだろう?と考えるうち、また曲が変わり、今度はギターのFanny Powerが。これもアイルランドのキャロランの曲。

音楽が気になりだすと、画面も内容も頭に入らなくなってくる。ハープによるColnel John Irwin(Planxty Irwin)があり、2、3曲あった次は、ギターによるTobin's Favoriteでこれもアイリッシュのジグ。ただどの曲もとても短く、このTobin'sなどは、前半の16小節を繰り返しただけ。そして、ギターでバッハの無伴奏チェロ組曲の1番。その2、3曲後にはCarolan's Concertoがあり、ハープかカンテレか金属弦を指ではじいているような楽器の曲があり、ようやくアラブ風のアンサンブルが聞こえてきたので、これでトルコに近づくかと思ったら、また別バージョンのCarolan's Concertoが始まった。

そのあと知らない曲が何曲か続いて、今度は空腹になってくる。調理をしに席を立ち、戻ってきたころにはあまりBGMが入らなくなっていた。

あのダルシマーのFanny PowerはJoemy Wilsonかな?

ちなみに番組制作はNHKで2003年のものだった。
[PR]
by yt-aoki | 2008-09-29 13:35 | ハンマー・ダルシマー | Comments(0)
<< 10月の自然館 ゴルトベルク変奏曲 >>