カテゴリ:キム( 5 )

Canon Rock

タイのキムのイメージが変わる!

いつの間にか時代が変わって、いろいろ新しいことが起きているのだろうけれど、実はどこでも同じようなことをしているのかもしれない。これを見たダルシマー奏者が、自分の楽器で弾いてみるということもあるだろう。



[PR]
by yt-aoki | 2010-03-07 15:46 | キム | Comments(0)

楽器の輪

キムのレッスンの最終日、先生が自分の楽器を持ってこられた。

キムを最初に見たのはY氏の楽器。楊琴との違いもよくわからなかった。それが実際に練習を始めてみるといろいろ違いが見えてくる。練習を始めてから、長年キムを練習していらっしゃる方に話を伺いたく、お宅を訪ねて楽器を見せていただいた。色やデザインは練習会場の楽器そっくりだが、上質なことは一目瞭然だった。
先生の楽器は、今まで見たものとはまったく違う楽器だった。多分重く硬い木を使っているのだろう。色は塗らず木目が見えている。

昨日誘われてI氏宅のホームパーティーに出かけた。そこで出会った人から、キムのことを尋ねられた。その方もキムを持っているそうで、その楽器はどうやら先生の楽器と同じようなものらしい。打弦楽器の輪がまた広がった。
[PR]
by yt-aoki | 2005-05-04 15:19 | キム | Comments(0)

復習!復習!

先週からキムの先生が変わった。前の方は留学を終えて帰国された。
そこで、新しい先生の前で、これまでに習った曲を弾くことになった。
ところが、これが意外に弾けない。
どの曲も前半はいいのだが、途中から怪しくなる。まあ、当然といえば当然なのだ。
前半は何度も練習し、後半は、うまく弾けると数回繰り返しただけで次の曲の練習が始まってしまう。次の曲が始まったら、当然それを覚えることに必死になる。
ほんの数曲しか習ってないのだから、全部弾けるようにしておきたいと、復習を始めた。

それで思わずダルシマー練習会も、復習の会としてしまった。
私達のアメリカの先生、Dave Neimanからまた新しい曲の楽譜が送られてきたのだが(3曲目)、このところ基本曲ばかり練習していて、以前の2曲はほとんど練習していなかった。
それでこの3曲目にはいる前に、復習!
[PR]
by yt-aoki | 2005-04-01 21:35 | キム | Comments(0)

覚えられない

昨日キムの練習曲Ja Ra Kae Hang Yawはパート3までいった。パート1、パート2は結構覚えられたのに、今回はだめだ。頭に入らない。面白い音型、新しいリズムパターンは頭に入る(ただ、手の動きが今までと違い、動かない)が、全体の音の流れが思い出せない。今回は、耳のシフトがうまく行かなかったようだ。思いがけない跳躍があると、実音で捕らえてしまい、そこからもう一度タイ音楽のドレミに(西洋音楽でいうなら移動ドに)置き換えなければならなかった。疲れていて集中力が足りなかったのかもしれない。

今月のレッスンをあと2回分約束した。今月末には京都在住でキムを長年やっていらっしゃる方に会いに行く。
[PR]
by yt-aoki | 2005-03-08 23:34 | キム | Comments(0)

タイのキム

今日はタイのダルシマー、キムのレッスンの日。
昨年8月から日・タイ文化交流センターで習っている。
3曲目のKamensaiyokには苦労したが、先週のTong yonは、だいぶ覚えやすかった。それでも帰りの電車の中で先生に書いていただいた楽譜(?)を見ながら、必死で復習する。
先生が書いてくださるのは基本的な音の流れだけで、それをどう装飾しているかという記述はない。それを思い出しながら、自分なりの方法で書き込んでいく。

音楽を習うということをやめてしまってから20年以上経っている。だから昔のことはあまり覚えてないが、キムに関しては、40小節程度のメロディーが覚えられないことが悔しく、毎週きっちり復習している。しかも楽器を持っていないので、音の配置を考えながらのイメージ・トレーニングだ。ダンスを習っていた頃には、こんなに一生懸命振りを復習したりはしなかった。

そうした努力の成果が現れ、今日Tong yonは何回か繰り返して終了。新しい曲を1曲習った。後半の12小節が繰り返しとはいえ、56小節だ。けれど似たようなパターンが現れてくるので、最初の頃よりは覚えやすくなった。

帰宅してからクラブ(ハートストリングスというハンマー・ダルシマー・クラブ)のニュースレター2月号を仕上げ、送信する。

毎日こんなことを書いていると、タイトルをダルシマー日記に変えた方がよいような気がしてくる。
[PR]
by yt-aoki | 2005-02-14 23:47 | キム | Comments(0)