<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

8月の自然館

例年のことですが、8月は自然館でのBGM演奏をお休みします。
[PR]
by yt-aoki | 2011-07-29 01:09 | イベント・コンサート | Comments(0)

ダルシカフェ・コンサート

ダルシマーの大先輩、ダルシカフェのお二人が、横浜(緑区)でコンサートをされるそうです。お近くの方、いかがですか?

最寄駅はJR横浜線「十日市場駅」か東急田園都市線「青葉台駅」。
どちらの駅からも若葉台中央行きのバスに乗り、
横浜市営バス65/55系統の場合は「中丸入口」、
東急バス、横浜市営バス23系統の場合は「萱場公園入り口」下車 徒歩5分。

JR横浜線、東急田園都市線「長津田駅」からの場合は 
神奈中市営40系統のバスで 「霧ヶ谷」下車 徒歩10分だそうです。


日時:7月18日(月・祝)13:30~14:30
会場:霧が丘地域ケアプラザ 多目的ホール (コンサート広場)
料金:無料

プロフィール:
 DulciCafe(ダルシカフェ)は日本ではとても珍しい打弦楽器のハンマーダルシマーにこだわるダルシマー・ユニットとして1983年に結成、以来アイリッシュ・ミュージック、アメリカン・トラッド、ヨーロッパの伝承音楽・民俗音楽などをレパートリーに演奏活動を続けています。ダルシマーという言葉はDulce Melos (ダルス メロス = 優美な音色)というラテン語に由来しています。今回はその名のとおりの美しい音色が響く曲を中心に選曲しました。皆様の心が癒されますように。

曲目:
1  An Mhaighdean Mhara
2  Mist covered Mountain/The Rakes of Kildare
3  赤とんぼ
4  Barney Bralligan's /The Fox Hunt
5  Laughing Minstrel/The Rights of Man
6  The Last Rose of Summer
7  Clarinet Polka
8  Bobby Casey's
9  Macguire's Landing
10 Miss Monaghan/Come West Along the Road
11 St.Patrick Cathedral
12 Eleanor Plunkett
13 Kesh Jig/Kid on the Mountain
14 Somewhere over the Rainbow
[PR]
by yt-aoki | 2011-07-14 16:44 | イベント・コンサート | Comments(0)

8月6日

私が30年以上会員でありつづけた(そのうちの20年くらいは幽霊会員)日本ヨハン・シュトラウス協会の例会で演奏させていただくことになりました。そんなところで演奏するなら、1曲くらいは、シュトラウスの曲を弾かなければと思い、フォーク・ハープとハンマー・ダルシマーのデュオ South Wind として準備をしています。基本的に協会員向けの会合で、事務所内で開催される1時間弱のコンサートですが、非会員の参加もできますのでお知らせします。演奏の後は納涼パーティーでビアホールとなるそうです。

日時:2011年8月6日(土) 15:00~ 
会場:日本ヨハン・シュトラウス協会事務所
   (品川区東五反田5-21-13 中丸ビル4F)
会費:会員2,000円、非会員2,500円

ビアホールは楽しみなのですが、その後10キロの楽器を運ぶことを考えると・・・・
[PR]
by yt-aoki | 2011-07-07 23:36 | イベント・コンサート | Comments(0)

打楽器

久しぶりに打楽器アンサンブルを聞いた。
(7月1日ブノア・ムーラン、上野信一&フォニックス・レフレクション@セシオン杉並)
楽しかった!

学生時代にはよく聞いていた打楽器アンサンブル(あれ?もしかしたら上野先生も舞台に立ってた?)、卒業後は興味がダンスにシフトしたので、あまり行かなくなったような気がする。今回のBenoit Moerlenはマイク・オールドフィールドのアルバムに参加したこともあると知り、その懐かしい名前に惹かれた。

打楽器でやったことがあるのは、小学校の鼓笛隊でのベルリラ。なんでやらせてもらえたのか忘れてしまったけれど。

その後様々な音楽に出会って、打楽器を意識した最初がインドのシタールと共に演奏されるタブラ・バヤ。太鼓なのに音が変えられる!後になって、それは他の太鼓でもできると知るようになるが、すごい!と思ったのは多分大学生の頃。

それからさまざまな民族音楽を聞いて、民族ポップスも聞いて、妙に心に残るのがアラブの片面太鼓、ダラブッカ。最近ではアフリカのジャンベが流行のようだけれど、あれより小ぶりで、寝かせて叩く楽器の方が好き。しかもイランのトンバクでもなく、というほど聞いてはいないように思うのだが、何故かダラブッカ。トルコではダルブカというらしい。ダル仲間だ。

久しぶりに様々な打楽器を見て、演奏を聞いて、やはりダルシマーは打楽器じゃないと思う。確かに奏法からすれば打楽器で、そのように分類する人もいるようだが、弦楽器だ。特に終演後、弦をゆるく張る古いダルシマーのことを話していてそう思った。あんなに強く叩いたら、楽器がこわれてしまいそうだ。

というわけで、打楽器をめぐるあれこれ。
[PR]
by yt-aoki | 2011-07-04 13:39 | 音楽 | Comments(1)

7月の予定

またまた人生に不確定要素が加わってきました。
自然館の予定は、一応「予定」ではありますが、変更されるかもしれません。
そのときはこの記事に追記します。


自然館でのランチタイムのBGM演奏は水曜日の12時半から約1時間です。
7月6日と20日はハープが加わります。


また、ハートストリングスというハンマー・ダルシマー・クラブは月に2回、日曜日の午前中に練習会を開催しております。いつでも見学歓迎いたしますので、どうぞお越し下さい。

7月10日(日)9:00~12:00 杉並区・西荻南区民集会所 第一二集会室
7月24日(日)9:00~12:00 杉並区・永福和泉地域区民センター第五集会室

いつもご案内していることですが、最初の30分から1時間はチューニングと個人練習をしていますので、時間は気にせずお越し下さい。最近の参加者は6人程度ですが、ハンマー・ダルシマーが3~4種類集まります。
[PR]
by yt-aoki | 2011-07-03 22:19 | イベント・コンサート | Comments(0)