<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ゲーム音楽に!

この世界には疎いのですが、素敵な音楽です。


[PR]
by yt-aoki | 2011-12-30 21:13 | ハンマー・ダルシマー | Comments(1)

クリスマス・コンサート

カレンダーの関係で、今年は24日25日の2日間、二つのクリスマス・コンサートに参加できました。

24日はいつもランチタイムのBGM演奏をさせていただいている自然館で、South Wind(ダルシマーとハープのデュオ)として。これまでもクリスマス特別編というBGMをしていたのですが、今回は3時からのコンサート。お客様が多くなかったので、讃美歌を歌う友人たちにも歌ってもらいました。

古いキャロルや讃美歌中心の40曲。知っているつもり、覚えたつもりだったのに、直前に間違えて、楽譜を見ながら弾いた曲もあります。お客様にはママさんからケーキのサービス。私たちもいただきました。しっとりしておいしかったです。

そして25日は、海老名のホテルのロビー・コンサート。こちらはハートストリングスの6人のアンサンブルで。

いろいろアクシデントが重なって、先週の練習会に全員参加できず、当日は1時間半前に会場入りしてチューニングと最後の合わせのはずが、けっこうぎりぎり。そしていざ合わせようとしたら、チューニングがバラバラ。演奏会場も、クリスマス・ツリーの両側ということで、右端と左端の距離が結構あり、デュオ演奏が心配でしたが、これも意外にうまくいきました。こちらは長年続けてきたクリスマス讃美歌の4部演奏や、今年練習した3部のアイリッシュなどの11曲。30分という時間枠にぴったり収まりました。

実は控え室で最後の合わせをしたとき、たとえばデュオの2台の片方の音が高く、片方が低いなど、合わないことが目立っていたのですが、本番のロビー演奏ではまったく気になりませんでした。もちろん合わせの後再度チューニングはしているのですが、それ以上に、控え室のじゅうたんの床と、ロビーの床の違いが関係していたようです。本番では私たちの演奏する楽器の音が床から返ってきて、妙に心地よかったのです。自分の音をこんなに感じたのは初めてというほどの体験でした。舞台の経験もありますが、木製の舞台よりも、石の反響がすごい。楽器を置いているところにはじゅうたんが敷いてあったので、スタンドがすべることもなく、音の方は、ロビー全体に響き渡るという感じがしました。お客様にどう聞こえたのかはわかりませんが、演奏者としては自分たちの音がしっかり返ってきて、とても良い体験をさせていただきました。

演奏後は控え室でお食事をいただき、それがハートストリングスの忘年会となりました。
[PR]
by yt-aoki | 2011-12-26 00:39 | イベント・コンサート | Comments(0)