2017年上野牧場開催フェスティバル

今年の上野牧場(茨城県小美玉市)開催フェスティバルは、
下記のように予定されています。

4月22・23日 第12回フォークソング・フェスティバル
5月13・14日 第34回ブルーグラス・フェスティバル(春)
6月24・25日 第16回ダルシマ&オートハープ・フェスティバル
9月23・24日 第11回カーターファミリー・フェスティバル
10月28・29日 第14回ドックワトソン・フェスティバル
11月11・12日 第35回ブルーグラス・フェスティバル(秋)

ダルシマ&オートハープが例年の5月末から6月に変更となっておりますので、
関係者の皆様ご注意ください。

[PR]
# by yt-aoki | 2017-02-04 18:25 | イベント・コンサート | Comments(0)

2017年2月の予定

2月の武蔵小金井・カフェ自然館でのランチタイムBGM演奏は、
7日(火)ハープ・ソロ
14日(火)ダルシマー・ソロ
28日(火)ハープ&ダルシマー
です。いずれも12時半頃から約1時間の予定です。


ハンマー・ダルシマー・クラブ ハートストリングスの練習会は、5日と19日の午前中です。
詳細はお問合せください。

[PR]
# by yt-aoki | 2017-02-02 23:04 | イベント・コンサート | Comments(0)

来週も小金井で

1月22日(日)小金井のけやき通りで開催されるイベントに、ハープとダルシマーのデュオ、South Windで参加させていただきます。
演奏は13時からと14時からの予定です。
お近くの皆様、遊びに来てください。

c0055046_14365026.jpg

[PR]
# by yt-aoki | 2017-01-15 14:40 | イベント・コンサート | Comments(0)

2017年1月の予定

新年おめでとうございます。
連休はダルシマー三昧でした。

7日、Swedish Dulcimer 稲岡大介さんのライブへ。
8日、午前はハートストリングス練習会、夕方は稲岡大介×中村大史ライブへ。
9日、オカリナの橋倉千秋さんと合わせ、夕方、ダルシマーの楽譜「日本の歌」「世界の歌」増刷。

1月の武蔵小金井・カフェ自然館でのランチタイムBGM演奏は、
17日(火)ダルシマー・ソロ
24日(火)ハープ・ソロ
31日(火)ハープ&ダルシマー
です。いずれも12時半頃から約1時間の予定です。

このほかに決まった場合には、このページに追記する予定です。

今年は昨年以上にダルシマーの情報提供、ブログでの情報発信に努めていきたいと思っております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


[PR]
# by yt-aoki | 2017-01-09 23:50 | イベント・コンサート | Comments(0)

2016年12月の予定

武蔵小金井・カフェ自然館でのランチタイムBGM演奏は、
6日(火)ハープ・ソロ
13日(火)ダルシマー・ソロ
20日(火)ハープ&ダルシマー
です。いずれも12時半頃から約1時間の予定です。

11月の予定が飛んでしまいました。
ポルトガルのトマールというところで開催されたA N I M U S I C : Associação
Nacional de Instrumentos Musicais / National Association for Musical
Instruments - Portugalからは11月2日に無事帰国、ランチタイムBGM演奏は8日にダルシマー・ソロ、29日にデュオで行ないました。また16日には、高齢者施設での演奏もさせていただきました。

12月も友人宅のパーティーでの演奏などがあります。

ハンマー・ダルシマー・クラブ ハートストリングスの練習会は、18日の午前中です。
詳細はお問合せください。




[PR]
# by yt-aoki | 2016-12-04 16:52 | イベント・コンサート | Comments(0)

オカリナ

c0055046_15260222.jpg
オカリナの新しい楽譜が届きました。
読売日本テレビ文化センター川口など、各地でオカリナを教えていらっしゃる橋倉千秋さんの2冊目のオカリナ曲集です。

橋倉さんとの出会いは、5年前、小松崎健さんの朝霞でのワークショップのときでした。受講者の一人がオカリナの先生と知り、一緒に演奏させていただいたのです。その時の曲は、橋倉さんの1冊目の曲集『トイトイの歌』に掲載されている曲でした。

その後も発表会のゲストやイベントに招いていただいたりしていたのですが、このたび、橋倉さんの「亜麻と薔薇」というオカリナとダルシマーのための曲の、ダルシマー・パートのアレンジをさせていただきました。

さて、どんな曲でしょう。
興味のある方は、アケタの店、オカリナハウスの楽譜サイトなどで購入できるそうです。(定価 1,800円+税)

[PR]
# by yt-aoki | 2016-10-01 16:11 | Comments(0)

2016年10月の予定

武蔵小金井・カフェ自然館でのランチタイムBGM演奏は、
11日(火)ハープ&ダルシマー
18日(火)ダルシマー・ソロ
25日(火)ハープ・ソロ
です。いずれも12時半頃から約1時間の予定です。

ハンマー・ダルシマー・クラブ ハートストリングスの練習会は、2日(日)と16日(日)の午前中です。
詳細はお問合せください。

今月末は、A N I M U S I C : Associação Nacional de Instrumentos Musicais / National Association for Musical Instruments - Portugalに参加、江戸時代、中国・琉球経由で日本にもたらされた洋琴と、第二次世界大戦後に、さまざまな地域のダルシマーが入ってきた状況について話してまいります。


ときどき「ダルシマー教室」についてのお問合せをいただきます。
教室といえるような固定した場所では行っておりませんが、個人レッスン、グループ・レッスン、出張レッスンなど、必要とされる方に最適な方法でお答えしたいと思っております。
また、楽器を家から持ち出せない方には、出張チューニングもしておりますので、どうぞお問合せください。


[PR]
# by yt-aoki | 2016-10-01 15:11 | イベント・コンサート | Comments(0)

張林 揚琴コンサート「夜雨琴」2016 in 鎌倉

c0055046_14563717.jpg
2016年10月23日(日)午後1時30分からの、張林さんのコンサートにゲスト出演させていただくことになりました。「夜雨琴」をキーワードにプログラムを構成とのことでのご依頼です。私の話は「夜雨琴」というロマンを感じさせる楽器のイメージを壊してしまうのではないかと少し心配はあるのですが、この楽器にまつわる歴史を知っていただければと思います。

会場はあの鎌倉大仏がある高徳院の客殿。チケットは一般3.000円、19歳未満及び65歳以上2,700円で、申込は中国音楽勉強会またはラサ企画。
一般チケットのみ e+(イープラス) でも扱うそうです。
詳細については張林さんのホームページも御覧下さい。


[PR]
# by yt-aoki | 2016-09-08 15:25 | イベント・コンサート | Comments(0)

2016年9月の予定

お休みしておりました武蔵小金井・カフェ自然館でのランチタイムBGM演奏を再開します。

13日(火)ダルシマー・ソロ
20日(火)ハープ・ソロ
27日(火)ハープ&ダルシマー

いずれも12時半頃から約1時間の予定です。

ハンマー・ダルシマー・クラブ ハートストリングスの練習会は、11日(日)と25日(日)の午前中です。
詳細はお問合せください。


[PR]
# by yt-aoki | 2016-09-01 17:41 | イベント・コンサート | Comments(0)

日本の博物館にあるダルシマー 1

c0055046_13364210.jpg
この画像は国立音楽大学楽器学資料館の許諾を得て使用しています。
無断転載を禁じます。
I use this image with the permission of Gakkigaku Shiryôkan, Kunitachi College of Music. It may not be reproduced without permission of the copyright holder.

というわけで国立音楽大学の楽器学資料館の所蔵楽器の中からひとつ紹介したい。
この写真の楽器、登録の名称はサルテーリョ Salterio で、1672年イタリアとしか分かっていない。
バチも附属していないため、弦をはじいて演奏されたものかもしれない。

同じような形の楽器は、《ニューグローヴ世界音楽大事典 The New Grove
Dictionary of Music and Musicians》に図が掲載されており、その図の出典は《音楽芸術辞典 Muzijkaalkunst-Woordenboek》(Amsterdam, 1795)と書かれている。

こちらの楽器学資料館はほかに、サントゥール、揚琴、タイのキム、ツインバロン、スイスのハックブレット(Johann Fuchs, 1990)を所蔵しているが、改修工事のため、
2017年3月末まで展示室を閉鎖している。

[PR]
# by yt-aoki | 2016-08-30 14:36 | 楽器 | Comments(0)